車の個人売買で注意しておきたいこと

オークションで買い手を探そう

お店を介さないで車を売る方法

自分で好きな金額を設定できる面が、ネットオークションの魅力です。 ですが高すぎる金額を設定しても、買い手が見つからないので売れません。 相場ぐらいを設定することを意識してください。 事前に、車の相場を調べておくと良いですね。 相場より、少し高い金額でも大丈夫です。

いくらで売れば良いのか考えよう

車を買い取ってくれるお店に行かなくても、売却する方法があります。
それが、ネットオークションを使う方法になります。
自分で売る金額を設定できるので、高く売りやすい面が魅力です。
しかし高すぎる金額をつけると、買い手が見つからないので注意してください。
利益を得るためには、相場より少し高めの金額をつけるのがおすすめです。
早く買い手が見つかるようにと安すぎる金額をつけると損をしてしまいます。
ぞ分が売りたい車の価値を、見極めてください。

説明を詳しく記載することが大切です。
買い手が車に興味を持っても、説明が不十分だと買うのを断念してしまいます。
どんな車なのか、年式や車種、色などを具体的に記載しましょう。
正面から見た写真だけでなく後ろや横、内装の写真も忘れないでください。
情報が多ければそれだけ、こちらが信頼できるとアピールできます。
信頼できないと判断されると、避けられて買い手が見つからないので気をつけましょう。

買い手が見つかっても、すぐに手続きを進めないでください。
車を実際に見てもらって、本当に購入するか聞いてください。
価値が高いものなので、買ってから気やっぱり気に入らないから返品したいと言われても困ります。
ネットオークションはそのようなトラブルが起こりやすいので、対策をしなければいけません。
実際に見てもらえば、イメージに一致するかわかります。
相手がイメージ通りで納得したら、いよいよ手続きを進められます。

信頼してもらえるように

怪しい人が売っている車は、誰も買いたいと思いません。 ネットオークションで車をスムーズに売却するためには、こちらが信頼できるとアピールすることが重要です そのために、情報を記載してください。 自分の車を出品しているページに、写真や説明を加えましょう。

実際に確認してもらおう

買い手が見つかったら、車を見てもらいましょう。 それから本当に購入するか聞いてください。 実物が、イメージと異なっているケースもあります。 近場なら気軽に車を見せられます。 自分がどこまでなら車を持って行けるのか、説明欄に記載すると付近に住んでいる人が興味を持ちます。

TOPへ戻る